クロと一緒に☆

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ お目目痛い痛い病TOP未分類 ≫ お目目痛い痛い病

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お目目痛い痛い病

早いもので今年も残すところ10日あまり…
1年は本当にあっという間ですね



さて、くぅちゃんは4歳になって早々、お目目痛い痛い病になりまして…、その後です。

12月10日に異変を感じて病院に連れて行き、眼球に傷がついています、と言われ目薬と軟膏で様子見。

12月15日の朝、くぅちゃんのお目目が開きません
目がショボショボしてて頑張って開こうとしても開けません

で、くぅちゃんは二度寝して2時間位してから目を覚ました時にはお目目が開きました。
なんとなくほっとしたけど、異常があるのは確かだから、日中は実家に預けて様子を見てもらい、ダンナが仕事終わり次第また病院へ。

その日はエリカラをつけられ、金曜日に眼科専門の先生が東京の病院から診察に来るためその日まで様子を見ましょうとの事。


そして、12月19日、今日です。


また色々な検査を受け、結果、角膜が剥がれているとの診断。
その経緯を説明されました。


そして、飼い主である私はめちゃくちゃ怒られて来ました。

診察室に入った時から何と無く取っ付きにくそうな先生だなぁとは思ったけど、さらに先生の機嫌を損ねた私。


怒られた事①
エリカラを勝手に外したこと

怒られた事②
先生が目薬さすときに、『すご~い、やっぱり上手ですね~』ってちょっとテンション上げて言ったこと


先生の言うことは全部ごもっともでした。
①については、確かに、くぅちゃんが嫌がるから・可哀想だからって理由だけで勝手に外しました。
外すことによって自由にはなるけど、治療は長引くしさらに症状が悪化する事もありますよね。
ここは深く反省。

②についつは、くぅちゃん、自宅で目薬さすときめちゃくちゃ嫌がるんです。
でダンナと2人で毎回大騒動です。
なので、さしかたを教えてもらいながら、あまりの手際の良さにいつもの自分達がアホらしく思えて笑えました。
まぁ、そんな私の頭の中の事、先生は分かりませんよね。
で、「笑い事じゃありませんよ。危機感を持ってください。下手したら失明してもおかしくないんですよ!!」と…

反論したかったけど、勝手にエリカラ外してる飼い主がなに反論しても無駄だと思いグッと堪えましたがこれは半日たった今もなんかもんもんとしてる。

くぅちゃんの調子が悪いの笑い事な訳ないじゃん!!
1番私が心配してるよ!!
変わってあげたいよ!!



次の診察は12月28日。
この日までにくぅちゃんの目が良くなります様に…。







スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。